‘山伏の日々彼是日記’ のページ

山開き火性三昧法会の様子。

2020-06-29

皆さまいかがお過ごしでしょうか。

さて先日もお知らせしましたが、去る6月21日に厳修致しました火性三昧の様子を動画に収め、YouTubeの「お香ちゃんねる」にアップしました。

行者さんも参拝者さんも一つになって行なわれたお勤めです。
その想いが伝わりましたら幸いです。
ではまた。

山開き火性三昧 成満御礼。

2020-06-22

皆さまいかがお過ごしでしょうか。
去る6月21日、午前11時より岩木山ろく金剛寺赤倉道場にて、第60回 山開き火性三昧法会を厳修致しました。
お天気にも恵まれ、多くの方にお参り頂きました事、ここに厚く御礼申し上げます。
祖父である初代住職・照正僧正より創めた金剛寺の火性三昧も今回で60回を迎えました。
これもひとえに皆さんの支えがあっての賜物です。
60回という事で、何か特別という事はありません。行者さんもまたいつもと変わらず、真剣に行に励みました。

どんな状況であっても変わらず続けていけるよう頑張ります!
これからもずっと。
では。

追伸。三昧の様子をこのたび動画に納めましたので、完成次第YouTubeにアップします。
アップしましたらお知らせします。

掲示板設置。

2020-06-16

皆さまいかがお過ごしでしょうか。

お寺は山開きに向けて準備を進めている真っ最中です。
そんな中、今日は金剛寺の掲示板を制作・設置しました。
日頃からお世話になっている仏師さんと一緒に。というかほぼ仏師さんが作りました。

とても良い仕上がりです!
実は今、金剛寺を宗教法人化する方向で準備を進めており、これまで書類の作成や県庁との折衝、檀信徒への理解を得るべく総代さん方への説明などを続けてきました。そして次の段階として「公告」という宗教法人へ移行する旨のお知らせとその法人化へ向けての寺院規則等を掲示する。という所で今日、仏師さんがひと肌脱いでくださりました!

一般的にお寺はほぼ「宗教法人」として活動しており、ウチのようなお寺はまれな方だと思います。
今の時代に法人化するというのはとても困難で時間もかかります。それでも有難い事に沢山の方にご協力頂き、助けられながらこの事業を進めております。
ではなぜ法人化するのか。
祖父が開いた金剛寺はその成り立ちから、分かりやすくかみ砕けば「個人商店」或いは「有限会社」と言った所で、今まではそれでも不便なく運営してくることが出来ました。しかしながら金剛寺は沢山の方とのご縁を頂き、さながら「木の根っこ」のように深く密接に関わりを持つようになりました。そうなると一個人のお寺ではなく、皆さんに関わって頂きながら公共的に広がっていくお寺に「進化」しなければならないという思いに到りました。分かりやすく言えば「株式会社」でしょうか。これからも皆さんに必要とされるお寺であるように頑張らなければいけません。これが中々難しい・・
法人化に関しては今後も随時お知らせいたします。
今後とも金剛寺をどうぞよろしくお願い致します。

お寺にお参りに来られた際はぜひ掲示物と仏師さん懇親作の掲示板をご覧ください。
では。

疫病退散の絵馬。

2020-06-14

めっきり暑くなりましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

今度の日曜日、6月21日の金剛寺赤倉道場 山開き法会に向けて準備を進めておりますが、そんな中で地元のねぷた絵師さんによる疫病退散の絵馬が完成しました。
医学や農業を司る新農(しんのう)さまの絵馬と、鬼より強い鐘馗(しょうき)絵馬。
新型コロナウイルスによって一変してしまった世の中が、少しでも早く終息し穏やかな日常になりますようにと願いを込めた絵馬。

1体千円で領布致しております。
お寺にお参りに来られた際に、どうぞご覧ください。

山のお不動さまも新緑に包まれ、山開きの時を今か今かと待っておられます。
皆さまのお参りをお待ち致しております。
では。

第60回 金剛寺赤倉霊場山開き火性三昧法会 厳修のお知らせ。

2020-05-21

皆さまいかがお過ごしでしょうか。

さて、金剛寺 岩木山ろく赤倉道場山開き火性三昧法会を本年も厳修致します。
新型コロナウイルスによる先の見通せない状況下ではございますが、細心の注意を払いながらお勤めしたいと思います。
三密の防止・たけのこ汁お接待の廃止等、ご不便をおかけ致しますが何とぞご理解・ご了承の上、お参り頂きますようお願い申し上げます。

尚、状況の変化により開催が困難と判断した場合は改めてご連絡致します。

場所 岩木山ろく、金剛寺赤倉道場

日時 令和2年6月21日(日曜日)
   午前11時より

息災を願う日々。

2020-04-27

皆さまいかがお過ごしでしょうか。
だいぶ滞ってしまい申し訳ございませんです。

さて去る3月22日。金剛寺本堂に於いて第四回ジャズコンサートを開催致しました。
ささやかながらも楽しい機会となりました。

その後の世の中の激変は皆さまご承知のとおり・・
お勤めは通常通りに勤めておりますが、いつ終息するとも分からない状況に対して今はただただ祈るばかりです。
現在、本堂には二本の掛け軸が掛けられております。

鐘馗さま(左)と赤倉大権現(右)
昔々から、世の中が荒れている時は鬼より強い鐘馗(しょうき)さまに祈り、疫病の退散や魔除けとして人々の信仰を集めてきました。

また津軽では昔から一大事の時には、岩木山の裏の神さまといわれ強い願いを託された赤倉大権現に祈りました。
津軽為信が津軽の地を統一する前に枕元に現れ、「今がその時である」と告げた神がこの赤倉大権現だとされ、以来、津軽家の旗印は赤倉大権現が掲げていた旗と同じ卍を使ったという伝説があります。

神仏に見守られながら、人は人に救われます。
それぞれに大変な状況ですが、そんな時こそ人と人との協力が、前に進む道を切り開いてくれるのだと思います。

緊急事態宣言が出されて以降、おうち時間として外出の自粛が要請されておりますが、自分も「おてら時間」として、

御守りを作り、

バラの花を乾燥させて花飾りを造ったり、

お香でリフレッシュしています。

北の国は今が桜満開ですが、これもまた弘前公園封鎖など、花見をする事も出来ず我慢の春です。
そして金剛寺の桜もひっそりと咲き誇っています。

早期終息を祈ります。
ではまた。

三月も駆け足で近況報告

2020-03-21

皆さまいかがお過ごしでしょうか。
気が付けばお彼岸で、時間の流れに身を任せる日々は変わりません。
慌ただしく過ごしております。

3月1日は埼玉県の秩父・長瀞で行われた火生三昧に参加。

11日は宮城県石巻市から岩手県陸前高田市を経て岩手県宮古市へ東日本大震災慰霊のお勤めで巡ってきました。
現地で感じる「変わりゆく風景」と「変わらない人との繋がり」を実感しました。

20日は新たな試みとして「仏事何でも相談会」を、黒石市の松の湯交流館で開催。
悩み事やこれからの事、お墓の事など皆さんの想う所が本当に幅広くてとても勉強になりました。
お話を聞いていくと、その方の辿ってこられた人生が伝わってきます。
今後も春秋のお彼岸の恒例行事として続ける予定です。
次回は9月19日です。

最後に金剛寺の新しい御守。飛車角とは行かずとも、一歩一歩前に進む将棋の駒守り。
こちらもよろしくお願い致します。

ではまた。

節分会星祭り。

2020-02-28

皆さまいかがお過ごしでしょうか。
パソコンの画像の取り込みがうまくいかず滞っておりました。スミマセン・・
また年末年始からとても忙しい毎日で、気が付けば二月も終わろうとしております。

そんな中で去る2月25日、金剛寺の星祭りが厳修されました。
暖冬で雪も無く、天候も穏やかな中でのお祭りとなり、連休明けの平日にもかかわらず沢山の方にお参り頂きました。
本堂には立派な花を供える事が出来て、

お勤め前には横笛奏者・ヒロマサさんによる横笛演奏奉納を頂き、

日頃からお世話になっているお寺さん達と共にお経をあげ、

その中で住職が皆さんの願いを一心に祈り、

最後に豆まきをして大いに盛り上がる、

シアワセなお寺です。
皆さんにとって良い一年となりますように。

ここ最近新型コロナウイルスが広がって世の中の雰囲気が不安に包まれております。一刻も早く収束しますように。平穏無事な日常が早く戻ってきますように。
ではまた。

明けましておめでとうございます。

2020-01-18

皆さんいかがお過ごしでしょうか。
だいぶご無沙汰してしまいました。
変らず元気に過ごしております。
お香ちゃんねるも何とか続けております。

慌ただしくも、大みそかから年越しの護摩のお勤めで新年を迎えました。

変らず穏やかに過ごせることに感謝です。
新年も皆さんが変わらずお元気で過ごせるようにと一心にご祈願を重ねた三が日でした。

そして11日には京都へ。今年も東寺で厳修された御修法「みしほ」の陣中見舞いに行ってきました。
国の平穏無事、天皇陛下の玉体安穏を祈念するお勤めで、およそ1200年に渡り続けられている真言宗にとって一番の大行事です。

京都も例年になく暖冬で、穏やかな京都路でした。

そして17日。弘前でNHK文化講座の講師として2時間、お話と体験会を行いました。
「香華(こうげ)」という、仏前に供える物を整える「荘厳(しょうごん)」についての体験会をしました。
花を飾り、灯りを作り、お線香を自分で作るという企画。

便利な世の中に合って、あえて自分でそれを経験する事によって苦労や有難さを実感します。

自分も同じく。初心忘るべからずで今年も頑張っていかなければ。
今年もどうぞよろしくお願いします。
ではまた。

「お香ちゃんねる」始めました。

2019-12-05

皆さまいかがお過ごしでしょうか。
もう12月です。
忙しくてあっという間、ぼーっとしていてもあっという間に時間が過ぎて行きます。
そんな師走に新たな試みとしてYouTubeを始めました!
その名も「お香ちゃんねる」です。

粉末の香である抹香をベースに導線を引き、そこに沈香などを降り、焚くことによって空間が浄められます。
そんなホッとするお香の時間をユーチューブに上げたら見て頂けるかなぁ・・と思い、このチャンネルを立ち上げました。
ひたすらお香です。
時間を見つけて様々な薫香の世界をお楽しみ頂ければ幸いです。

葬儀などで使用する香炭は一瞬で煙と消えていきます。
それと違い抹香で香を焚くと緩やかに香りが漂います。

このお香は沈香で、滋賀県の琵琶湖のほとりにあるお香屋さんから買っています。沈香とひと口に言っても数えきれないほどの種類があります。その中から選んで購入しています。大祭や特別なお勤めの他、お葬儀等にこの香を使っています。

香と共に流れる緩やかな時間をお楽しみ下さい。
では。

« Older Entries
Copyright(c) 2011 Kongoji.com All Rights Reserved.