‘山伏の日々彼是日記’ のページ

京都にて。

2019-01-17

皆さまいかがお過ごしでしょうか。
お正月もあっという間に過ぎ去り、気が付けばもう中旬。何かと慌ただしい日々でした。

そんな中で先日、京都に行ってきました。東寺で毎年7日から14日まで厳修される御修法(みしほ、みしゅほう)といわれる天皇陛下の玉体安穏、世の中の平穏無事を祈るお勤めの陣中お見舞いに今年も伺ってきました。
久しぶりの京都。

IMG_E6899

雪が無いのがうらやましい。

IMG_6898

天皇陛下のお衣替え
宮中から特使がこの中にある「御衣」を運ばれて、それを1週間、二十一座のお勤めを重ね献上されます。中の「御衣」は箱に納められていて、関わる真言僧侶ですら見たことはありません。
いわゆる「象徴的」なものです。
弘法大師が始められてからおよそ1200年間続いてきたお勤めです。

IMG_6904

IMG_6944

真言宗十八本山の各お山から僧侶が集い供僧(くぞう・くそう)さんとして堂に籠り御祈願されます。
お堂には一般の方は勿論、我々も入れません。
昔、供僧さんに仕える承仕(じょうじ)として一度勤めた事がありますが、昔から続くそのお勤めは他言無用とされ秘密のベールに包まれています。

京都の歴史と四季を感じるひとつの風景ですね。

IMG_6931

IMG_6930

IMG_6932

毎年のことながら他のお堂もお参りしました。
椿の花が咲く京の都、そして街は活気にあふれていました。

IMG_6953_Moment

海外の旅行者がとても多いですね。その辺がひと昔前とは全く違います。
衣屋さんにも行きました。

IMG_E6891

昔の面影はなくきれいに改装されて、スタイリッシュなショップのようになっていました。

滋賀県の琵琶湖のほとりにあるお香屋さんにも足を運んで沈香とお線香を買いました。
沈香というお香は香りの種類は様々で、産地や環境等で全く香りが異なり、価格もそれなりのものです。沢山は買えませんので自分は葬儀や特別な時に使います。

香り・供華・お経、それぞれがひとつになって場が「荘厳」されます。

IMG_6963

お香屋さんの親父さんおススメ「カリマンタン島」の沈香を40グラム購入しました。
ネットで何でも手に入る時代ですが、それでも対面で品を見定める。手間にはそれなりの意味があると思います。

二泊三日の京都旅。あっという間でしたが、先輩や後輩、懐かしい方々にお会いできてとても楽しい旅でした。

IMG_6896

ではまた。

あけましておめでとうございます。

2019-01-04

皆さま、新年明けましておめでとうございます。
お正月、いかがお過ごしになりましたでしょうか。
年末の大雪も収まり、穏やかな三が日、多くの方にお参り頂きました。

大みそかは、金剛寺で夜11時30分より年越し護摩を、深夜12時30分より黒石・愛宕山地蔵院にて年越し護摩祈祷を行いました。

雪が多かったので趣向を凝らしてカマクラ灯篭を作りました。
黒石の地蔵院参道がこちら↓
IMG_6795

金剛寺の参道がこちら↓
IMG_6792
こちらは妹が一生懸命作りました。

どちらも、深夜にもかかわらず多くの方にお参り頂きました。
金剛寺の様子
IMG_6798

IMG_6797

IMG_6796

愛宕山地蔵院本堂
IMG_6790

明けて元旦の新春初護摩供にも沢山の方にお参り頂きました。
三が日まではご祈祷のみのお勤めをいたしており、本日4日からは通常のお勤めになりました。

明けてからは本当に穏やかな日が続いていて、冬将軍も小休止といったところでしょうか。
でも油断は出来ませんね。

皆さまにとって良い一年になりますよう、心からお祈り申し上げます。
では。

大みそか。今年もお世話になりました!

2018-12-31

皆さまいかがお過ごしでしょうか。
いよいよ今日は大みそか。一年の締めくくりです。
しかしながら連日の大雪によって除雪に追われ、どうにかこうにか準備が整ったという感じです。

IMG_6777

金剛寺の除雪に二時間、黒石のお寺に二時間。除雪で午前中が過ぎ去ってしまいます。そしてまた降り積もる。
夏には洗車をすれば雨に降られ、秋に落ち葉掃きをすると風に散らされ、冬は雪に降られ、さながら諸行無常の理を実感しています。

それもまた人生、無常を感じるからこそ喜びも感じる事が出来るのだと思います。
この一年、皆さまには大変お世話になりました。
来る新年も、皆さまにとって良い年になりますよう、心よりお祈り申し上げます。
では。

IMG_6778

師匠も弟子も走る師走。

2018-12-23

皆さまいかがお過ごしでしょうか。

更新がだいぶ滞りました。
何かと忙しい日々ですが、年の瀬の多幸感を感じています。

一日、一週間、一か月が年々早く感じて、結果一年があっという間です。
年々忙しさも増しているような気がしますが、忙しいという事は「求められている」という事だと自分なりに理解しています。

やらなければいけないことがドッサリありますが、まずは一つ一つ正面から向き合って乗り越えていこうと思います。

ここ一週間は穏やかな陽気でしたが年末年始は寒波が訪れるようです。
皆さまお気を付けください。

IMG_6658

畑には秋の名残のカリンが。
来年こそはカリン酒を作りたいな・・と毎年思いながら今年もまた・・
では。

大祭・神戸・テラハク・広島。

2018-12-05

皆さまいかがお過ごしでしょうか。

ご無沙汰しましたが、この一週間は怒涛の日々でした。

まずは大祭。11月28日(水)お砂踏み法会も無事に終わりました。
その時の写真は撮る余裕がなく伝わりませんが、沢山の方にお参り頂きました。

IMG_6412

華やかにお供えされた花が印象的でした。
翌29日から一泊二日で神戸へ。真言宗の若手僧侶による結集(けつじゅう)という年に一度の記念法要でした。神戸の中山寺と須磨寺を会場に多くの僧侶が集まり、皆でお勤めをしました。およそ300人の大きな行事です。懐かしい人にも会えて沢山語り合いました。

IMG_6433_Moment

IMG_6438

IMG_6529

IMG_6441

そして青森へとんぼ返り。30日にはテラハクの設営に合流しました。
12月1・2日と弘前市の百石町展示館で第三回テラハクが開催されました。
お寺に関心をと、津軽の真言寺院による催しでた。今回も多くの方にご来場頂きました。

IMG_6469

IMG_6485

IMG_6480

IMG_6487

IMG_6488

IMG_6501

IMG_6511

IMG_6528

IMG_6520

IMG_6526

無事に終わり翌3・4日と広島・尾道へ。
こちらは自分が所属する醍醐派の青年僧侶の会の総会でした。
こちらも若手僧侶が今できることを熱く議論しました。
建設的な意見を交えることが出来るという事は、本当に幸せな事だと思います。
時代や人のせいにせず、これからも全力で社会に飛び込んでいかなければと再確認しました。

IMG_6552

IMG_E6556

IMG_E6550

かなりタイトなスケジュールでした。
気が付けばもう12月。一年て本当にはやいですね。
先ずは健康第一で一日一日をこつこつ頑張りましょう。

IMG_6539

では。

初雪。

2018-11-23

皆さまいかがお過ごしでしょうか。
今シーズン初の雪が降り積もりました。山下達郎の歌のように、雨は夜更け過ぎに雪へと変わりました。
例年よりは遅かったですが、しっかり冬がやってきた感じです。

IMG_6382

ホームセンターも冬仕様に様変わりしていました。

IMG_6389

一日、一週間、一か月、一年がとても早く感じますね。
これからさらに寒さ増しますが、皆さまお身体にご自愛ください。
では。

IMG_6383

ともし火キャンドル。

2018-11-16

皆さまいかがお過ごしでしょうか。
最近、雨も続きめっきり寒くなってきました。
相変わらず忙しくしております。
そんな中、時間を見つけてはキャンドルを作っております。

使い終わったロウソクを砕き・・
(母の力を借ります)
IMG_6356

溶かしてクレヨンで色を付け・・
IMG_6331

IMG_6336

型に流し込み固めて・・
IMG_6332

固まったら別の色を流し込み・・
IMG_6337

最後にラッピングをして完成!
IMG_6352

IMG_6355

とても手間がかかりますが、その苦労を感じてこそ当たり前に手に入る物のありがたさを感じます。
IMG_6345

IMG_6353

金剛寺のともし火キャンドルです。
ではまた。

それぞれの2019年カレンダー。

2018-11-08

皆さまいかがお過ごしでしょうか。
ギャラリーもひと段落しましたが、その後もお礼や片づけ等、あわただしく過ごしております。

そんな中、2019年版金剛寺カレンダーが完成しました!

IMG_6304

本堂にも見本を掲示しました!

IMG_6315

IMG_6317

IMG_6316

毎年のことながら華やかな雰囲気になります。
そして今日、弘前の老舗仏具屋さんにいつものようにお線香を買いに行きました。いつも気さくにお話しをしてくださり、行くのが楽しみな仏具屋さんなのですが帰り際に日めくりカレンダーを頂きました。
毎年この日めくりを玄関のところに使うので「今年もそんな時期になったなぁ」と少しうれしい気分で帰りました。
が・・・いざそれを出してみると・・

IMG_6320

お店を閉めるのですね・・・
どおりで帰り際、おかみさんが深々と頭を下げていた訳です。
とても寂しい気分になりました。
このご時世、こういう機会が本当に多くなったなと感じます。

本堂の一角に昔の火性三昧の写真があります。
うちのおじいちゃんが熱釜の行をしている所です。

IMG_6311

IMG_6312

昔の熱気と活気がビシビシと伝わってきます。
これを見るたびに、自分もまだまだだという気持ちになります。
それぞれの色々な想いを感じながらこれからも頑張っていこうと思います。
ではまた。

金剛寺ギャラリー御礼。

2018-11-04

皆さまいかがお過ごしでしょうか。
さて、11月2日から4日までの3日間、藤崎町常盤のあすかにて開催致しました金剛寺ギャラリーも盛況のうちに終了致しました。
3日間で600名の方に足を運んで頂きました。

IMG_6277

IMG_6281

IMG_6229

IMG_6231

IMG_6230

IMG_6291

IMG_6227

IMG_6215

IMG_6219

IMG_6285

IMG_6288

準備は果てしなく長く感じ、始まればあっという間。
大変だったけれど楽しかったです。本当にやってよかった!
お寺展といえば、有名なお寺の文化財を想像しますが、ウチのお寺は若いし文化財もありません。そんな中で皆さんに知って頂き、かつ他にはない刺激的なものを創りたい。そのためにはそれなりのクオリティをもって臨みたいと思いました。
昨年に続いての第2回、不安だらけでしたが新たな発見もありました。

IMG_6295

そしてご協力いただいたスタッフの方々に感謝!
準備から片づけまで滞りなくスムーズに行うことが出来ました。ありがとうございます!

IMG_6297

人は無力で儚い人生です。だからこそ大切なものは地位でも名誉でもお金でもなく人との繋がりなんだと思います。
何に全力を尽くすかは人それぞれですが、自分はそれを大切に明日もまたコツコツ頑張ろうと思います。

IMG_6300

頂いたお花を本堂に供えました。立派に荘厳され感謝感謝です。
ではまた。

金剛寺ギャラリー開催迫る。

2018-10-31

皆さまいかがお過ごしでしょうか。
雨が続いて寒さがこたえます。

そんな中、金剛寺ギャラリーの開催が迫り準備に追われています。
11月2・3・4日です。
どうぞ皆様お待ち申し上げております。

IMG_5920

では。

« Older Entries
Copyright(c) 2011 Kongoji.com All Rights Reserved.