‘山伏の日々彼是日記’ のページ

第4回 金剛寺ギャラリー開催のお知らせ。

2020-10-17

りんごの実も色づくこの頃、皆さまいかがお過ごしでしょうか。
さてこの度、藤崎町常盤にあるふるさと資料館あすかにて、第4回金剛寺ギャラリーを開催する運びとなりました。

コロナ禍の昨今、何かと大変な世情ではございますが、その中に於いて一筋の光になれるのではないかと、開催を決意致しました。
今回は三密を避けるために、なるべくスペースや展示間隔を広くとったシンプルなものとなります。換気等の対策を心がけますが、ご来場の際は体調にご留意頂き、マスクの着用をお願い致します。
また、状況を見ながらの開催となりますので、場合によっては変更・中止になる事も予想されます。
何とぞご理解ご協力頂きますよう、よろしくお願い申し上げます。
実り豊かな時節柄、諸事ご多用の事とは存じますが、皆様にご来場頂けましたら、幸いに存じます。

ではまた。

新しい家族。

2020-10-10

皆さまいかがお過ごしでしょうか。
10月もサクサクと進み秋を感じる間もありません。

そんな中、新しい家族の「ウサギ」が我が家に仲間入りしました!
名前は「サラ」です。

ソラが旅立って一年半。懐かし光景です!

賑やかに走り回っています。
ではまた。

大祭のぼり旗奉納。

2020-09-27

皆さまいかがお過ごしでしょうか。

さてこの度、信者さんであり行者さんである方から、山開きで掲げる大祭用の大きな大きなのぼり旗を奉納して頂きました。

実はこの方、三十数年前にも奉納された方なのですが、だいぶ色あせてきたそれを見て「せっかくだから奉納しましょう」とお声掛けを頂き今回の新調に到りました。
ちなみに今年も山開きでは以前に奉納して頂いたのぼり旗を掲げて大祭に臨みました。

金剛寺は多くの方から施しという「布施」を頂戴しております。布施とはお金の事ではありません。
お寺のため・仏さま神さまのためにという「お気持ち」です。本当にありがたい事です。

末永く大切に使います。
では。

何でも相談会、新聞掲載御礼。

2020-09-26

皆さまいかがお過ごしでしょうか。
9月も残すところ数日。本当に毎日が早く感じます。
津軽平野は稲穂のじゅうたんが黄金色に輝き、りんごも少しずつ赤く色づいて、実りの秋を感じる季節。
そして日没もとても早くなりました。涼しさから肌寒さに変わる季節。皆さま体調管理にはくれぐれもご留意ください。

さてそんな中、先日開催致しました「仏事・お墓の何でも相談会」について、地元紙の陸奥新報に掲載されました。

ありがたいですね!
励みになります!!
ではまた。

第二回 仏事とお墓の何でも相談会 開催御礼

2020-09-24

皆さまいかがお過ごしでしょうか。
めっきりと秋らしくなり、津軽平野田んぼはキラキラと輝き、岩木山とのコントラストが何とも言えない美しさです。

さてそんな中、去る9月19日に黒石市の松の湯交流館にて、仏事・お墓の何でも相談会が開催されました。

外では松の木が、中ではこけし灯篭がお迎えしてくれます。

コロナ禍での開催でしたので、どうなるのか心配もありましたが、無事に開けました。

悩み事は十人十色人それぞれです。
皆さんの悩みや不安に少しでもお役に立てるよう、これからもコツコツと継続開催していきます。

では。

知って頂くことも大事。

2020-09-08

皆さまいかがお過ごしでしょうか。
9月に入ってもなお暑い日が続いております。

さて、9月から地元の新聞社・東奥日報に永代供養墓「宝篋印塔」の広告を出稿しました。
お墓を知って頂く事はもちろんですが金剛寺と地蔵院という、お寺を広く知ってもらうきっかけに出来ればと思います。

暑い日がまだしばらく続きますが、皆さまお身体にはくれぐれもご自愛下さい。
では。

愛宕山地蔵院ホームページ開設。

2020-09-02

暑い毎日ですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

さてこの度、兼務している黒石市にあるお寺「愛宕山地蔵院」のホームページを開設致しました。
初めてお参りされる方や霊場巡りの方にも参考になれば幸いです。
金剛寺・地蔵院、どちらのお寺も多くの方に知って頂けるように頑張ります!
ではまた。

↓ 下の「ホーム」をクリックすると地蔵院ホームページへ進みます。

ホーム

第2回 仏事・お墓の何でも相談会 開催のお知らせ。

2020-08-30

皆さまいかがお過ごしでしょうか。
北国は短い夏と言いますが、今年はお盆が過ぎても未だうだるような暑さが続いております。

さて、来る9月19日(土曜日)午前10時~午後16時、黒石市・松の湯交流館にて、第2回 仏事・お墓の何でも相談会を開催致します。
疑問について「お答えする」というよりは「一緒に考える」、そんな相談会です。
悩みや疑問は十人十色。良い道筋が見つかるように一緒に考えます。

尚、コロナ禍ですので、状況次第では変更になる場合もございます。何とぞご了承下さい。

皆さまのご来館を心よりお待ち致しております。
ではまた。

鐘馗菩薩(しょうきぼさつ)絵馬奉納。

2020-08-10

暑い日々。そして天気がパッとしない毎日ですが皆さまいかがお過ごしでしょうか。
気が付けばもうお盆に差し掛かろうかという所。
コロナの影響も相まって、毎年お手伝いに行っている名古屋の親戚寺院のお盆のお参りも、申し訳ないのですがお断りしました。
ですので今年は自分のお寺のお盆行事に全力で臨みます!

そんな中、いつもお世話になっている弘前のねぷた絵師さんが、疫病退散の願いを込めた鐘馗(しょうき)さまの絵馬を奉納してくださいました。

金剛寺は昔から沢山の方に奉納を頂いて、賑やかに温かい堂内の荘厳がなされております。
そこにまた新たに加わった鐘馗さま。
お参りに来られた際はぜひこちらもご覧・合掌下さいませ。
では。

日本文化の表現方法。

2020-07-30

連続で失礼します。
実は先日、とある看護学校で講師として授業を行ってきました。
これは昨年から依頼が来ていたものでして、そのうち・・と思っていたらその時を迎えてしまいました。
「日本文化の表現方法」という題もすでに決まっていました。

とにかく、自分の浅い知識と道具を全て持ち込みいざ授業!
90分×2コマ。つまり3時間・・・
時間てこんなにも長かったっけ??と久しぶりな感覚。

先生にこの学校の生徒さんたちの事を聞いて驚き。夜間の看護学校で、日中働きながら夜学ぶ方々という、なんとも頭の下がる思いでした。

お寺についてのお話や自分の行者としての体験談など、実体験をもとに今の等身大の自分を話しました。
そして実習。

灯りを灯すためのキャンドル作り。

花を供えるためドライフラワーを用いた花飾り作り。

写真に収めていませんでしたが、最後にお守り作り。
大切な人を想い写経して、それをお守り袋に納める手作り御守。

こうしてあっという間の2時間弱。
初めての事もあり3時間は無理でした・・
しかしながら良い経験をさせて頂きました。
後日生徒さんのレポートが送られて来ましたが、「一番楽しい授業でした」「お寺のイメージがぐっと近く感じられました」「御守りは買うから御守ではなく、誰かを想って気持ちを込める事で御守になる事を学びました」などなど、有難い言葉が並んでおりました。

頑張っている生徒さんから逆に元気をもらったような。そんな貴重な体験でした。

« Older Entries
Copyright(c) 2011 Kongoji.com All Rights Reserved.