‘山伏の日々彼是日記’ のページ

吹雪にも負けず。

2021-01-09

皆さまいかがお過ごしでしょうか。
新年も忙しい日々です。
これもまた必要とされている事の現れとして、健康を第一に励んでおります。

そんな中で先日は台風のような天気に見舞われました。台風並みの風・先が見えない吹雪にどうなる事かと心配でしたが、何とかやり過ごしました。

ウサギも一安心と言ったところ。

そして今月もユニセフ親善大使の黒柳徹子さんに募金。
黒柳さんは寄せられた浄財を全てユニセフのニューヨーク本部に託して下さります。

募金は継続していきたいと思っております。

寒い日がまだしばらく続きますが、皆さまどうぞお体にご自愛下さい。
ではまた。

新年あけましておめでとうございます。

2021-01-04

皆さまいかがお過ごしでしょうか。
令和三年も何卒よろしくお願い申し上げます。

年末年始はとにかく忙しく、また寒波による雪やコロナ禍の状況にあって、これまでにないお正月を迎えましたが、皆さんのお力添えや変わらずお参り頂いた皆さんに感謝申し上げます。

黒石の愛宕山の正月準備も同時進行でしたが、スムーズに整いました。

金剛寺で例年、年越しそばのお接待を致しておりましたが、今年はそれも出来ず、代わりに紅白まんじゅうをお参り頂いた方々に振舞いました。

年越しの初護摩から年が明けて、気が付けば三が日も終わりました。
何気ない一日の積み重ねが一番です。
全ての人が穏やかに過ごせますように。
今年も皆さんにとって良い一年になりますよう、心よりご祈念申し上げます。

続 お香ちゃんねる。

2020-12-16

皆さまいかがお過ごしでしょうか。
おとといからぐっと冷え込んで一気に真冬に突入しました。

寒空にスズメも大集合していました。

そんな中、お香ちゃんねるも久しぶりに更新しました。
よろしければご覧ください。
ではまた。

四国霊場お砂踏み法会動画。

2020-12-13

皆さまいかがお過ごしでしょうか。
ここまで雪も無く穏やかな師走でしたが、明日あたりから冬将軍到来で本格的な冬になりそうです。

さて、先日厳修致しました四国霊場お砂踏み法会の模様を動画に収めました。
今回は初めての試みとして、密集を避ける為に複数回に分散してのお砂踏み厳修という形をとりました。
その様子がこちら↓

この一年間、本当に大変でしたが、お寺行事は奇跡的に全てを勤める事が出来ました。
これも皆さんのお力添えの賜物です。
ありがとうございました。

しかしながらこれから先もまだまだ困難は続きます。
それでも尚、前に進めるように試行錯誤しながら頑張ります。
ではまた。

四国霊場お砂踏み法会厳修御礼。

2020-12-06

皆さまいかがお過ごしでしょうか。
12月に入り冬本番、雪など心配ですが今のところ穏やかで一安心です。

そんな中、去る12月5日、旧暦の10月21日に当山恒例、四国霊場お砂踏み法会を厳修、多くの方にお参り頂きました。
コロナ禍ですので、お参りの方法も例年とは違った形を取りました。10時頃より来られた順に「1の組」・「2の組」と、20人ほどずつに区切り組の券を配布、組ごとにお勤め・お砂踏み・お加持・ご祈願を行い、終わると次の組へと、実験的でしたが密にならないよう工夫を凝らし、消毒・換気などを心がけました。

御供の花も立派です!
本尊さまにこのような立派なお花を供えられるという事はお寺としてはとても幸せな事です。

今回も笛奏者のヒロマサさんに演奏奉納を頂きました!
優しい音色が響き渡ります。

お大師さまも花に囲まれ香が焚かれ、穏やかに見守られているような心持ちにホッとします。

お勤めが始まり、

住職も一心に日々の平穏無事をご祈願!

お砂踏みが始まり、お加持・ご祈願がなされ、皆さんの家内の安全、身体健全を仏さまに託しました。

お参り頂いた皆さま、お気持ちを寄せて頂いた方々、全ての方に感謝・御礼申し上げます。
これからもお祭りやご祈願・ご供養を試行錯誤しながら皆さんに必要とされるお寺を目指して頑張ります。

サラも元気です。
では。

と思ったら本日、ねぷた絵師でギャラリー等でいつもお世話になっている八嶋さんから仁王像を寄贈して頂きました!
とてもありがたいです。
お参りに来られた際はぜひご覧ください。

ではまた。

令和2年12月5日 四国霊場お砂踏み法会厳修。

2020-11-30

皆さまいかがお過ごしでしょうか。
気が付けばもう今年も残すところ1か月。
コロナに翻弄された思いもよらない年となりましたが、そんな中で何とか金剛寺の行事はこれまで予定通り進めてくる事が出来ました。

さて、今度の土曜日・12月5日(土)午前10時頃より、四国霊場お砂踏み法会を厳修致します。
例年とは形態を変えて、お参りに来られた方から順にお砂踏み・御祈願を勤めて参ります。

コロナ禍でのお祭りですので、試行錯誤しながらではありますが、皆さまのご参拝を心よりお待ち致しております。

かけがえのない当たり前の日常、寒さ増す師走、皆さまの息災を心より願っております。

ではまた。

金剛寺ギャラリー浄財。

2020-11-26

皆さまいかがお過ごしでしょうか。
さて先日もお知らせしましたが、第4回金剛寺ギャラリーにて頂戴しました浄財やお守り奉納料につきまして、諸経費を差し引いた金額50,000円を本日、郵便振替にてユニセフ親善大使 黒柳徹子さんに託しました事をここにご報告致します。

シリア難民の子供たちや世界中で苦しんでいる子供たちに少しでも届いてくれたらと願っております。
世界はつながっています。

ではまた。

第4回 金剛寺ギャラリー 開催御礼。

2020-11-25

皆さまいかがお過ごしでしょうか。

去る11月21日~23日の三日間に渡り、藤崎町にある常盤ふるさと資料館あすかにて、第4回金剛寺ギャラリーを開催。
期間中600名を超える方にご来場頂きました。

開催に際してはコロナ禍という事でしたのでだいぶ悩みました。「やらない」という選択もよぎりました。
しかしながら、地域のコロナの状況を見極め、出来る限りの対策を施した上でこの状況下において「一筋の光」となれるよう開催を決断しました。
関わって頂いた皆さま、ご来場頂いた皆さま、全ての皆さまに感謝申し上げます。

金剛寺ギャラリーの様子をYouTubeにあるお香チャンネルにアップしました。
↓をクリックして頂ければご覧いただけます。

そして会場の写真はこちら↓

正面にはお不動さま。

振り返ると本尊 文殊菩薩さまを中心に仏像群

右に三十六童子

左側には岩木山

上には月夜に龍が舞っています

中心に立って見えるそれぞれの場所は悟りの世界です。神仏全てに見守られています。立っている場所は生きている我々の世界。その全ての中心・真ん中に箔薬師(はくやくし)という、健康を願うお薬師さまです。願いを込めて金箔のシールを貼って頂きました。

毎年の事ですが、あっという間の3日間でした!

最後に、恒例の関係者集合写真

そしてお寺に戻り、頂いたお花を供えました。
こちらも毎年恒例です!

最後にお知らせ。
最初は自分の少ない貯金から始めたギャラリーですが、回を追うごとにお守り領布の奉納料や浄財等を頂戴するようになりました事、感謝申し上げます。
今後、ギャラリー運営で経費を差し引いた残りの浄財につきまして、寄付という形で納めたいと考えております。
こちらは詳細がまとまり次第、改めてご報告いたします。

来年また第5回 金剛寺ギャラリーを開催出来るよう今後も頑張ります!
先ずは御礼まで。

金剛寺ギャラリー、準備完了!

2020-11-20

皆さまいかがお過ごしでしょうか。

いよいよ明日!令和2年11月21日より3日間にわたり金剛寺ギャラリーを藤崎町常盤のふるさと資料館あすかにて開催致します。

思えば10月から今日に至るまで、本当に不安が尽きない毎日でした。
しかしながら皆さんの支えにより開催を迎える事が出来ます事、ここに感謝申し上げます。

尚、この状況下ですので細心の注意を払いながらの開催となります。
例年と違い戸惑う事もあるかと存じますが、何とぞご理解・ご了承のうえ、ご来場頂きますよう、よろしくお願い申し上げます。

第4回 金剛寺ギャラリー開催のお知らせ。

2020-10-17

りんごの実も色づくこの頃、皆さまいかがお過ごしでしょうか。
さてこの度、藤崎町常盤にあるふるさと資料館あすかにて、第4回金剛寺ギャラリーを開催する運びとなりました。

コロナ禍の昨今、何かと大変な世情ではございますが、その中に於いて一筋の光になれるのではないかと、開催を決意致しました。
今回は三密を避けるために、なるべくスペースや展示間隔を広くとったシンプルなものとなります。換気等の対策を心がけますが、ご来場の際は体調にご留意頂き、マスクの着用をお願い致します。
また、状況を見ながらの開催となりますので、場合によっては変更・中止になる事も予想されます。
何とぞご理解ご協力頂きますよう、よろしくお願い申し上げます。
実り豊かな時節柄、諸事ご多用の事とは存じますが、皆様にご来場頂けましたら、幸いに存じます。

ではまた。

« Older Entries
Copyright(c) 2011 Kongoji.com All Rights Reserved.