‘山伏の日々彼是日記’ のページ

山あり谷ありの日々。

2022-08-08

皆様いかがお過ごしでしょうか。
前回からだいぶ時間が経ってしまいました・・・
何故かパソコンの相性がかみ合わず、更新滞りがちになってしまいました。

さて、7月23日には地蔵院の宵宮火生三昧を無事にお勤めする事か出来ました。

当日は雨予報だったのですが、奇跡的に降らず、またコロナ禍での厳修でしたが皆さまの密を作らないという心がけとご協力により、無事に終える事ができました。

そして8月突入。
そうです。ねぷたです。
津軽は3年ぶりの祭りに皆、胸が熱くなりました。囃子の音がこんなにも沁みるものかと驚きました。

コロナ禍での難しい状況・嵐のような雨・3年ぶりというブランク。本当に色々ありましたが、事故なく終える事ができたという事が何よりです。
これは毎回そう思います。
ご協力頂いた皆さんに感謝!

そして永代墓苑の新聞広告がこの度リニューアルされました。

知って頂く機会としてこれからも活用していきます。
皆さまのお目に触れる事が出来ましたら幸いです。

以上、だだだっと近況報告でした。
ではまた。

今年も看護学校での授業に行ってきました。

2022-07-09

皆様いかがお過ごしでしょうか。
変らず暑い日が続いております。北国の我々は寒さには比較的強く出来ておりますが、暑さに弱い。
お体ご自愛下さい。

さて、今年も夜間の看護学校での特別授業に行ってきました。
三時間の長丁場。とはいえ、キャンドル体験や花籠作り、大切な人を想い自身がしたためた写経を納めた御守制作など、触れて学ぶ授業です。

資料なども作りましたが、最初のお話の部分およそ30分間は皆緊張気味・・
いきなり来てお寺の日常の話を聞いても、中々の見込めない雰囲気は毎回のこと。
そして体験へ。

一気に距離が縮まりました!
身近にこういう坊さんがいるという事を知ってもらえたら自分としてもうれしいです。

日々頑張っている生徒さんたち。一期一会を大切に皆が進む道が真っすぐである事を心から祈っています。
ほんとにあっという間の三時間でした。

ではまた。

火性三昧の動画が完成しました。

2022-07-04

皆様いかがお過ごしでしょうか。
連日30度越えの暑い日が続いております。
熱中症にはくれぐれもお気を付けて。

さて、6月に厳修致しました第62回 岩木山ろく金剛寺赤倉道場 山開き火性三昧の動画が完成し、ユーチューブにアップされております。
当日お参り出来なかった方に、その雰囲気が伝わればと思います。

お知らせまで。
ではまた。

第62回 金剛寺赤倉道場 山開き火性三昧法会厳修の御礼。

2022-06-23

皆様いかがお過ごしでしょうか。

去る6月19日に金剛寺の赤倉道場にて令和4年度 第62回山開き火性三昧法会を厳修致しました。
沢山の方にお参り頂きました事、ここに御礼申し上げます。

当日は始まると同時に雨が降りだし、まるで映画のワンシーンを見ているかのような光景にで、それがかえって行者さんやお参りの方の「覚悟」が決まったかのようになり、それはそれは有難い雨に浄められた修行となりました。

混沌とした世の中。身近な方から世界のどこかの誰まで、皆さんが穏やかに過ごせるようにと、北国の山奥の小さなお寺の道場から皆で心から願いました。

そして翌日の地元紙に大祭が記事に取り上げて下さいました。
とても励みになります。

皆さんが日々穏やかに過ごせますように!
ではまた。

雄大さと怖さに感じる「生」。

2022-06-17

皆様いかがお過ごしでしょうか。
2日後に迫った山開きの準備も、皆さんに支えられながら着々と進んでおります。

あとは日曜日のお天気。予報は・・・
なるようにしかなりません!晴れますように。

赤倉の地は便利な日常の世から離れた山の奥深く。
雄大すぎる自然の中に自身の身を置く事によって神さまと仏さまが混在する不思議な世界で今の自分を再認識します。

そして火性三昧は行者さんはもちろん、参拝の方々、それぞれが神仏の世界に入り「生」をしっかりと受け入れる「修行」なのだと思います。

皆さまのお参りを心よりお待ち致しております。
ではまた。

令和4年6月19日 山開き火(生)三昧法会のおしらせ。

2022-06-02

皆様いかがお過ごしでしょうか。
もう6月ですね。1年の折り返しといったところ。
人は年齢を重ねると、過去の情報量が多くなり、良くも悪くもとらわれがちになってしまうので、あまり振り返らないようにしています。

さて、今年も金剛寺赤倉道場 山開き火性三昧法会を執り行います。
6月19日(日)岩木山ろく金剛寺赤倉道場にて、午前11時より厳修致します。

コロナ禍ですので状況を見ながらではありますが、細心の注意を払いながら厳修します。
どうぞお参り下さい。

問い合わせのなかに「見に行っても良いですか」、「写真を撮りに行っても良いですか」等の質問があります。
もちろん大丈夫なのですが、あくまでもお寺の大切なお勤めですので「お参り」という事を心がけて頂ければありがたいです。
分からない事があれば遠慮なく、当日も受付所がありますのでお声掛けください。

大変な世の中ですけど、関わる全ての方が穏やかに過ごせますように。心からそう願っています。
62回目の火性三昧も皆さんと一緒に。
今月も変わらない日常を頑張ります。
ではまた。

二度とない今日だから。

2022-05-28

皆様いかがお過ごしでしょうか。
気がつけば五月も残りわずか。
細やかですが今月もユニセフ親善大使にお気持ちを託す事が出来ました。

そして先日のこと、いつもお世話になっているねぷた絵師さんから「この絵を奉納するから、どこか飾るところがあれば飾ってね」と、一枚の絵を頂戴しました。

そしてここに納まりました!

沢山の方に様々なものを奉納して頂いて、本堂はだいぶ賑やかです!

花が咲き、ウサギは走り回り、今日も変わらず金剛寺は賑やかです。
「二度とない今日」を日々穏やかに過ごせる事に感謝!
ではまた。

永代精霊月例供養会。

2022-05-21

皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて、4月21日に開苑致しました永代墓苑こもれびですが、開苑から一か月が経ちました。
先日植えた芝生はあと一か月ほどで根付くそうで、青々とした芝が根付く事を祈るばかりです。

そして毎月21日を月例の永代精霊供養会として、今日がその第一座目でした。
内心、どなたも来られなかったらどうしよう・・・と心配でしたが、墓苑ご利用の施主さんに足を運んで頂き、一緒にお勤め・ご供養致しました。

有り難かったです。
これからもお大師さんのご縁日である毎月21日午後1時に月例供養会をお勤めして参ります。

ではまた。

第6回 金剛寺ジャズコンサート開催御礼。

2022-05-16

皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて昨日、5月15日(日)午後3時より、金剛寺本堂に於いて第6回金剛寺ジャズコンサートを開催致しました。

穏やかな雰囲気の中、今回も楽しいひとときをすごしました。

いつもお世話になっているジャズ奏者の千葉さんに、場所の広い狭いじゃなくて「ここだから良いんです」とおっしゃって頂き、本当にうれしかったです。

人生ってふしぎなもの。

色んなこと、「ここだから!」と思って頂けるように、これからも頑張ります。

ではまた。

荘厳 ーしょうごんー

2022-05-14

皆様いかがお過ごしでしょうか。
自分はいつも通り、慌ただしい毎日ですが元気に過ごしております。

さて、4月に開苑しました永代墓苑こもれびですが、皆様に関心を頂き問い合わせも多数頂いております。
一生の事ですのでじっくりと、また他の供養墓などと比較してご自身が納得されるご供養を「選んで」頂ければと思います。
相談に対するアドバイスや提案はもっともっとノウハウを蓄積させていかなければいけないと実感するこの頃です。

そして苑内の整備も着実に進んでおります。
芝の整備も整いました!
一か月ほどで芝の根が根付くそうです。

そして合同墓の背に百日紅(サルスベリ)の木を植えました。

シンボルツリーとして大きく育って欲しいと願います。

どんな事においても雰囲気という、その空間の空気を作る事が重要だと思います。
ただ作ればよいというものではなく、どういう空気を生み出せるか。
「見えるところ」を生かすためには「見えないところ」が大事という事なのかもしれませんね。

ではまた。

« Older Entries
Copyright(c) 2011 Kongoji.com All Rights Reserved.