banner

真言宗 赤倉山 金剛寺のサイトへようこそ

banner 当山は文殊菩薩をご本尊に、初代住職・照正僧正が開いた真言宗のお寺であります。以後、この小さなお堂には、不動明王や地蔵菩薩、弘法大師を始めとしてさまざまな仏さまが集まり、供養・祈祷のお寺として訪れる人々を見守っております。
そして岩木山のふもと、赤倉の地には修験道の根本道場として修行道場を中心に一代堂、五大堂、大師堂などを建立。毎年6月の第三日曜日には五穀の豊作を願う火生三昧(津軽では火性三昧と言う)の式を行い、熱釜の行や火渡りの荒行などを行っております。

最近更新のあったページ

山伏の日々彼是日記 「地蔵院大祭迫る。」(2017-07-21)

暑い日が続いておりますがいかがおすごしでしょうか。

ねぷたまつりも近づき、夕暮れ空にねぷた囃子の練習する音がどこからともなく聴こえてくると、季節の移り変わりの速さを実感します。

 

さて、来る7月23日、黒石市の地蔵院宵宮祭が厳修されます。

宵宮もまた季節の訪れを告げる風物詩として、皆さんにお参り頂いております。

今年も火性三昧を執り行うべく沢山の方のお力をお借りしながら準備を進めております。

どんな事であれ、継続するという事はとても大変な事です。

先人の想いをリレーのようにつなげていけたらと思っております。

 

夜7時より。どうぞ皆さま、お参り下さいませ。

地蔵院宵宮看板

 

地蔵院本堂

ごあんない

banner 陸奥國 津軽七福神めぐり

詳細はこちら

banner 津軽弘法大師二十三ヶ所霊場
第21番 金剛寺
banner 法螺貝(ほらがい)
ご自由に音を出してみてください。
Copyright(c) 2011 Kongoji.com All Rights Reserved.