banner

真言宗 赤倉山 金剛寺のサイトへようこそ

banner 当山は文殊菩薩をご本尊に、初代住職・照正僧正が開いた真言宗のお寺であります。以後、この小さなお堂には、不動明王や地蔵菩薩、弘法大師を始めとしてさまざまな仏さまが集まり、供養・祈祷のお寺として訪れる人々を見守っております。
そして岩木山のふもと、赤倉の地には修験道の根本道場として修行道場を中心に一代堂、五大堂、大師堂などを建立。毎年6月の第三日曜日には五穀の豊作を願う火生三昧(津軽では火性三昧と言う)の式を行い、熱釜の行や火渡りの荒行などを行っております。

最近更新のあったページ

山伏の日々彼是日記 「磨けば光る、何事も。」(2018-07-15)

皆さまいかがお過ごしでしょうか。

今日は早朝から地区の神社のお祭りの旗揚げや宵宮での獅子踊り奉納、その合間に黒石の愛宕山地蔵院の草刈り・仏器磨きなど盛りだくさんな一日でした。

でも、その間多くの方にお手伝い頂きました。感謝感謝です。

IMG_5777

おかげさまでピカピカです。

そして明日からはさらに色々続きます。夜は深浦に入り円覚寺さんの33年に一度のご本尊観世音菩薩さまの御開帳がいよいよ始まります。

自分は小学生の頃、父に連れられて前回の御開帳に行きました。ご本尊の記憶はありませんが、人であふれていた印象があります。

16・17日と法要に参加し、その後およそ2週間行ったり来たりで参加します。

まずは明日から17日まで行ってきます。ちなみに昨年の円覚寺の様子がこちら。

IMG_1585

IMG_1584

ご縁に感謝です。

そしてその合間、愛宕山の大祭直前ではありますが、18日から20日まで広島に行く事にしました。何が出来るという事ではありませんが行ってきます。急きょですし、お祭り直前だし、ねぷた制作もありますが、多くの方にご迷惑をおかけするのを承知でお時間を頂きました。

今までの経験同様、自己責任です。全国の仲間と行動を共にしますが、これは命令されるものでもなく強要するものでもありません。おのおのが覚悟を決めて関わるという事です。でなければ身動きがとれません。

答えはありませんが自分はこの道を進もうと思います。

とりえの無い自分・・もっともっと自分を磨かなければいけないと感じるこの頃です。

ごあんない

banner 陸奥國 津軽七福神めぐり

詳細はこちら

banner 津軽弘法大師二十三ヶ所霊場
第21番 金剛寺
banner 法螺貝(ほらがい)
ご自由に音を出してみてください。
Copyright(c) 2011 Kongoji.com All Rights Reserved.