7月, 2018年

人生は旅の途中。

2018-07-06

ここ最近雨が続いておりますが皆さまいかがお過ごしでしょうか。

先日、お悔やみのお知らせが入りました。その方は下北の漁師さんのご婦人で、毎月3時間かけてお参りに来られていた方でした。突然の旅立ちにただただ驚くばかりで、雨の日も雪の日もどんな時も、毎月お参りに来られて、ご家族の方によると6月の山開きも行く予定でいたそうで、カレンダーにしっかりと印がされていたそうです。

IMG_5410

奈良・大峯山のふもと、龍泉寺の水行場に「ありがたや 親より受けし旅衣 洗い浄むる龍泉の水」という詩があり、水行後には皆この詩を唱えます。

人生は旅に例えられます。そして我々のこの体は旅の衣に例えられます。

この信徒さんもまた、新たな旅路についてしまいました。

出会いと別れは世の常、人の常。。。

金剛寺は本当に多くの方に支えられ成り立っているお寺です。その出会いを大切に、またこの信徒さんのこれから先の長い旅路が安らかであることを心からお祈り致します。

IMG_4967

 

7月23日 愛宕山地蔵院 宵宮 火性三昧法会

2018-07-03

皆さまいかがお過ごしでしょうか。

気が付けばもう7月。そして連日の暑さ・・夏本番といったところでしょうか。

そして来たる7月23日、午後7時より黒石市・愛宕山地蔵院にて、毎年恒例のお地蔵さまのご縁日宵宮、火性三昧法会を厳修致します。

毎年地元・山形町会の方々はじめ、お参りくださる皆さまのご協力によりこのお祭りを続ける事が出来ております。

今年も変わらず、皆さまの家内の安全・所願の成就を御祈願するべくお勤致しますのでご協力の程、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

以下、昨年の火性三昧の様子をどうぞ。

IMG_1696

IMG_1729

IMG_1726

IMG_1728

IMG_1725

IMG_1724

IMG_1723

IMG_1722

津軽独特の火性三昧を厳修するお寺は現在では数か寺で、中でも夜の三昧は地蔵院のみとなりました。

続けるという大変さはどんな事にでも言えますが、この風景を継続して後世に伝えられるよう、もっと頑張らなければと思います。

Newer Entries »
Copyright(c) 2011 Kongoji.com All Rights Reserved.