*あくまでも個人的な意見です。

2015-04-05

いかがお過ごしでしょうか。
最近は洗車をすると決まってその後に雨が降り、意地になってその度に水で洗い流しております。
諸行無常です。
落ち葉掃除をした後、またすぐ落ち葉がひらひらと舞い降りて散乱する光景に似たものを感じます。ある意味修行です・・

そういえば先日、ある人に「テレビでお坊さんの番組やってましたよ」と言われました。いつどこで放送されているのか分かりませんが面白いそうです。
ただ、その番組で修行の話になり「○○宗の修行が一番大変なんですってね」と言われました。
この話をされると私は話が長くなります。
修行は辛さを競うものではなく、またどの修行でも楽なものなどありません。大事なのはその経験を経て何を感じ・学ぶかだと思います。
滝行など普通に入ってましたし。むしろ修行中の人間関係の方がギスギスして辛いと感じました。進めば進むほど気持ちに余裕が無くなるからです。時間・食生活・勤行等、生活環境の激変についていくのに精一杯でした。
不思議だったのはあれだけ待ち望んだ加行(修行)期の終了日に「終わった」という達成感が驚くほど無かった事です。修行には達成感というものは無縁です。ただ、常に目標を持たないと修行という意味が無くなります。これは皆さんの日々の生活となんら変わらないのではないでしょうか。
つまるところ、行や仕事に終わりなど無くずっと続くという事を感じました。

そんな事をもやもやと考えていたら目の前に虹が現れました。

虹

頑張ろう!!!
明日からまた遠くに行ってきます!

Copyright(c) 2011 Kongoji.com All Rights Reserved.