竹の子。

2015-06-02

皆さんいかがお過ごしでしょうか。
もう6月。時間の流れが早いですね・・
何かしても、何もしなくても等しく時間は流れて行きます。
出来る限り何かして時間の流れを感じたいです。

頑張るとは目標を持った人の行動力だと思います。苦労も同じで志を持って進めばきっと自分にそれが実となって返ってくるはず。そう信じて頑張りたいです。まだまだ足りないところだらけの自分にそう言い聞かせております。

さて!!
5月末から6月にかけて、我が家では竹の子狩りシーズンに入ります。
毎年6月に厳修する山開きに振舞う竹の子汁に使う竹の子です。昔は竹の子寿司も振舞っていたのですが、手間が半端ではなく、今では竹の子汁のみを振舞っております。

農繁期でお参りに来られる方もこの時期は少ないので両親は山へ出かけ、私は寺に留守番。
朝早くにおにぎりを持って意気揚々と山へ行く両親の背中はとても大きく見えます。
そして昼過ぎにはへとへとになって帰ってきます。
先日の収穫の結果がこちら・・

竹の子 1

大漁です。
そして皮むきをします。
包丁で切り目を入れひとつひとつ手でむいていきます。

竹の子 2

とても手間がかかりますが、あそこに竹の子沢山あったとか、あそこは思ったほど取れなかったとか、山でのエピソードをわいわい語りながら手を動かします。

竹の子 3

そして出来た竹の子を近くの加工場に持っていき大きな缶に詰めて保存します。
その日の晩ご飯の味噌汁は竹の子汁です。これがうまいのです。
せっかくなので先日、無理を言っていとこの叔母さんに竹の子寿司を作ってもらいました。

竹の子 4

世界一美味しい竹の子寿司です。

そんなこんなで着々と山開き大祭に向けて準備が進んでいます。
今年は第三日曜が21日です。

山開き

Copyright(c) 2011 Kongoji.com All Rights Reserved.