banner

真言宗 赤倉山 金剛寺のサイトへようこそ

banner 当山は文殊菩薩をご本尊に、初代住職・照正僧正が開いた真言宗のお寺であります。以後、この小さなお堂には、不動明王や地蔵菩薩、弘法大師を始めとしてさまざまな仏さまが集まり、供養・祈祷のお寺として訪れる人々を見守っております。
そして岩木山のふもと、赤倉の地には修験道の根本道場として修行道場を中心に一代堂、五大堂、大師堂などを建立。毎年6月の第三日曜日には五穀の豊作を願う火生三昧(津軽では火性三昧と言う)の式を行い、熱釜の行や火渡りの荒行などを行っております。

最近更新のあったページ

山伏の日々彼是日記 「お盆に思うこと。」(2018-08-18)

皆さまいかがお過ごしでしょうか。

名古屋でのお盆参りも無事に終りました。
想像通りの暑さと忙しさでした。

そんな中で、「自分がこの世を去る時に誰にも迷惑をかけずに人知れず全てを済ませたい」というお話を受けました。最近このような相談を聴く機会が増えた気がします。お気持ちも分かります。
去る自分、送る家族、迎えるご先祖さま、ご縁のある周りの方々。全てが「これで良し」という事はありません。その中で何を一番大切にしたいかが問われると思います。後々ご親族の方が「もっとちゃんと供養をしてあげたら良かった」という事も聞きます。
いわゆる「迷惑」というものは生きている限りどこかで必ずかかってしまうものだと思います。
ご先祖さんにすれば「今をしっかり元気に過ごしなさい」と思うことでしょう。
これはまだまだ遥か先の事であると思いますが家族や周りの方と、お盆やお彼岸などの仏縁のある時にそれとなく話し合うという事がその先の心の安心につながるかも知れません。
自分が思っているよりも人は「迷惑」以上に「おかげ」を頂いていると思います。

一日だけ足を延ばして後輩夫婦と伊勢にお参りしてきました。
IMG_5337

IMG_5338

IMG_5339

とても暑く、そして多くのお参りの人でしたが、伊勢神宮の内宮にかかる橋を渡ると空気が変わったというか風が抜けていくような不思議な感覚でした。
あっという間でしたがお参り出来て本当にありがたい「おかげ」を頂きました。

帰りは近鉄特急と飛行機を乗り継いで帰ってきました。
IMG_E5334

IMG_5349
岩木山が迎えてくれました。
多くの方に「迷惑」をかけてしまう自分ですが・・今日からまた頑張ります!!

ごあんない

banner 陸奥國 津軽七福神めぐり

詳細はこちら

banner 津軽弘法大師二十三ヶ所霊場
第21番 金剛寺
banner 法螺貝(ほらがい)
ご自由に音を出してみてください。
Copyright(c) 2011 Kongoji.com All Rights Reserved.