お香のはなしの続き。

2021-05-11

皆さまいかがお過ごしでしょうか。

先日、ブログでも触れました新しい香りのお香選びについて。
その後注文しました!そしてさっそくに送られて来ました。

シャム沈香と、お店の方お薦めのタニ沈香の2種類。
個々の香木での香りの違いはもちろんですが、産地で香りも大きく違います。

シャムはインドシナ半島、つまり「タイ」周辺ですね。香りは沈香の中では比較的甘く感じられます。
タニはインドネシア産を指します。香りは比較的苦く感じられます。

どちらも香り高く凛とした気分になります。

今回、初めて笹タイプのお香を手にしました。「笹」は文字通りササの葉のような状態で、それを刻んで使います。

大事な時に大切に使います。
視覚だけでなく、香りや音なども記憶がよみがえる大事なツールです。

五感で感じてこそ心に響く、そんな存在なのだと思います。
ではまた。

Copyright(c) 2011 Kongoji.com All Rights Reserved.