香りという記憶。

2021-10-28

皆さまいかがお過ごしでしょうか。
このところ、雨の日が多く寒さを感じます。

さて話は変わり、お香を入れる道具に香合(こうごう)というものがあります。
焼香用の良いお香を納めるもので、実に様々な種類の香合があります。
ご供養や法要の時に使います。

京都の開化堂という茶筒屋さんがあり、茶筒はもちろん、パスタ用やお菓子など、現代の好みに合わせた製品があります。そしてお香用も。
8月に注文したのですが、一つひとつ手作りのため、今回ようやくの一品!

まるで芸術品のような仕上がりです!

香を焚き 花を供えるその時に、過ぎにし人の面影は ふくよかな香りと共に彷彿とす。
心は香りの如くよみがえるべし。

末永く大切に使わせて頂きます。
ではまた。

Copyright(c) 2011 Kongoji.com All Rights Reserved.